ブログ

2024.07.03

Farmer’s Day🐄

 ãƒ¡ãƒƒãƒãƒ£é¢ç™½ã„体験がハピオスで出来る!!

「何でもやってみよう!」の保育を掲げているハピオスでは、子どもたちや先生たちから出てきたアイデアに「YES!! Let’s Try It!!」という形で応援しています。

「なぜなら、ハピオスでは「個性を輝かせる」ことを大切にしており、子どもたちや先生から出てきたアイデアを受け入れることで、自分という存在を認め、自信に繋がると思っているからです」

そこから生まれてくるものは自然と面白かったり、個性豊かな活動になってきています。

その中の一つが「コスチュームデー」。テーマに沿ったコスチュームを着て登園し、お家では出来ないような面白い体験が出来るパーティーの日になっています。

先生たちが話をしている中で、「子どもたちとチーズを作ってみたい!」「でも時間がそこまで取れない」「じゃあ、チーズティスティングをしたら?」「えーーっ、それメッチャ楽しそう!!」とFarmer dayの1つのアクティビティが「チーズテイスティング」になりました♪

そして、その先生の好きな「ブルーチーズ」も入れることに(笑)

チーズテイスティングでは子どもたちが5種類のチーズを味見して、好きなチーズを選びます。

「I like blue cheese!!」と予想を越えてくる発言に、「Really!?」と思わず返事をする保育士の先生。


どのチーズが好きだったらかを聞くと、年少さんでも「I like Gouda!! I like Cheddar!!」とチーズの名前を覚えて、好きなチーズを教えてくれました。

先生たちの会話から引き出された「チーズテイスティング」という活動。

活動を行う中で、「I like blue cheese!」という発言に驚いたり、残ったチーズを見て「I like this yellow cheese!!」と指を差して伝えてきてくれた子どもたち。

企画した先生も、子どもたちの意外な反応やキラキラした表情に、「やって良かった!楽しかった」「子どもたちの反応が可愛かった!」と嬉しそうに伝えてきてくれました。

NGがないハピオスだからこそ、こうしたユニークで面白い経験ができ、それが子どもたちや先生の興味や発見、面白さへと繋がっていきます。そして、個としての自信になっていきます。