ハピオスインターナショナルスクールの1日

登園・自由遊び
(縦割り)

8:00

登園してきた子ども達は、1~5歳児が一緒に遊ぶ縦割り保育で時間を過ごします。

朝の準備・活動

9:30

クラスごとに分かれた活動に向けて、移動も含めて準備開始!

サークルタイム

10:00~10:30

みんなで一緒に歌ったりお話ししたりゲームをしながら英語に親しみます。

*Kinder classは年齢が上がると9:45~10:30になります

アクティビティ

10:40~

公園遊びやクラフト製作、ごっこ遊びなどで英語に触れながら、子ども達も先生達も全力で楽しみます。

ランチタイム/ 自由遊び

12:00

子どもたちにとって、とりわけ待ちどおしい給食の時間。楽しくお話ししながら食べるテーブルには、とてもいい笑顔があふれてい ます!

*年齢によって時間は前後します

ある日のメニュー

  • Little Tots1,2

    (1、2才児クラス)

    12:30

  • Kinder1,2,3

    (年少・年中・年長クラス)

    13:00

ディスカバリータイム

取り組む内容をこどもたちが自分で選択できるため、英語力だけでなく自主性も育まれるプログラムです。
    • Little Tots1,2

      (1、2才児クラス)

    • Kinder1

      (年少クラス)

    13:00

    午睡

    小さいクラスの子どもたちは、いっぱい使ったエネルギーをお昼寝でしっかり回復! *K1の10月より午睡はなくなります

  • Kinder2,3

    (年中・年長クラス)

    13:30

    テキスト本読み など

    4、5歳児は、テキストや本を使って、よりたくさんの英語に触れます。

14:30 降園準備
帰る準備を整えてお迎えを待ちます。
  • 15:00~

    順次降園

  • 15:00

    縦割り保育

    保護者のお迎えを待つ間は、1~5歳児が一緒に遊ぶ縦割り保育で時間を過ごします。
    *15:30頃、おやつの時間があります
19:00 降園完了

私がハピオスで働いていて感じるのは、どの子ども達もとってもフレンドリーで優しい!そして先生たちの仲がいい!ということです。
それまで大手のインターナショナルスクールや公立の保育所で働いた私が、ハピオスに大きな魅力を感じたのは、なんといってもアットホームで少人数なところ、そしてテキストがメインではなく、毎日楽しく遊ぶ中で英語を学ぶところ、そして温かくて美味しい給食が食べられるところです。
実は私自身、受験英語でつまずいてしまい、文法や正解を求める英語が苦手でした。でも英語で会話をするのは大好きで、海外留学にも挑戦!そのとき思ったのは、英語って様々な人とコミュニケーションできるツールなんだ!ということです。そして「英語 が好きな子どもを一人でも増やしたい!」との思いを持ち、インターナショナルスクールで働くことを決めました。
その思いを胸に、いまハピオスで取り組んでいるのは、座って英語を学ぶのではなく、とにかく楽しく、英語を使って遊ぶこと‼ どうしたら楽しく遊べて、結果的に英語を好きになってくれるのか、試行錯誤の毎日ですが、次のような喜びの声を保護者さんからいただく度、嬉しい気持ちになっています。「ハワイに行ったときに子どもが通訳してくれました!」「水族館に行ったら海の生き物の名前を英語で言ってくれました!」「会話の中に英語が出てきます!」「英語の本が読めるようになっています!」
子ども達と先生の笑顔があふれるHappiousに、ぜひ一度遊びに来て下さい♪

ハピオス保育士
寺内 安奈